女性を虜にするセーラームーン展

私は先日、六本木ヒルズで開催されている「セーラームーン展」に行ってきました。
セーラームーンは、子どもの頃から大好きな作品で、私にとっては永遠の憧れでもあります。
展覧会では、書き下ろしイラストや今まで販売されたオモチャなど、ファンにとっては嬉しい品がたくさん展示してありました。
パネルと写真を撮ったり、美しい原画を見たり、充実した時間を過ごすことができます。
私が特に感動したことは、来場者です。
10代後半から30代の女性が圧倒的で、外国人女性も多く来ていました。
セーラームーンのアニメが放送されていた当時は、ネットやSNSはありませんでした。
もちろん学校では話題沸騰でしたが、世界中の人と共有できるようになったのは、大人になってからです。
大人になるまでに、就職や結婚、出産などによって、ライフスタイルが変わったという人がほとんどだと思います。
しかし、長い年月を経た今、まるで同窓会のように、かつての少女たちが集えるということは、奇跡のように感じました。
美しい絵と、ロマンティックなストーリー、男性に頼るだけでなく、自ら戦って未来を切り開いていくというセーラームーンの世界観は、これからも女性たちに勇気を与えてくれると思います。
探偵に人探しを依頼