節分が近づいて思うこと

もう少しで節分である。
子供が保育園でオニのお面を作っていた。
多分、節分の日には男の保育士さんがオ二に変装して子供たちから豆を投げつけられるのだろう。
意外とあの豆を四方八方からぶつけられたら痛そうな気がする。
節分といえば、最近は恵方巻きを食べる習慣が、段々と浸透してきたように思う。
あれは確か元々は関西地区の風習だったと記憶している。
それが上手いこと全国規模にまで浸透させたということだ。
この時期になると、スーパーで働いている知り合いが恵方巻きを買わないかと注文を取りに来る。
しかし消費を促す一環として、様々なことを考えるものだ。
そう考えると、クリスマスにしてもバレンタインにしてもホワイトデーにしても、本来日本には関係のない習慣のはずだ。
それが企業の戦略にまんまと国民みんなが乗せられてしまっているわけだ。
日本人は、昔から色々な物を取り入れるのが得意な国民だ。
昔は、中国や朝鮮半島から様々な文化を取り入れ、今はアメリカやヨーロッパから色々な物を取り入れている。
それでいて自分たちの文化もきちんとあるから、ある意味すごいことだと思う。
そうだ、子供の小さい頃にかった絵本を売らないと本棚がもう一杯になっちゃう!
本 買取 段ボール

どんな歯でも白くすることができるのか?

ホワイトニングは歯を白くするために美容にはかかせない1アイテムとして確立されてきています。
そんなホワイトニングですが、どんな歯にもホワイトニングをすることは可能なのでしょうか。

基本的にはホワイトニングする歯、つまり変色した歯はどんな歯でも可能です。
生きている歯でも、神経を抜いた歯でも削ることなく白い歯によみがえらすことが可能です。

ホワイトニングの特徴としては、全ての歯をホワイトニングすることはもちろん可能ですが、
1本の歯だけとか一部分の場所だけの歯とか、1本の歯の部分的な部分のみを白くすることも可能なのです。

ただし、ラテックスによるアレルギーがある人や知覚過敏が激しい人、
妊娠中、搾乳中の人には対処が無理なことと、エナメル質の形成不全症の歯、エナメル質に亀裂のある歯、
象牙質が露出している歯などにはホワイトニングの対応はできません。

いずれにしても、特殊な事情や状況にない限りはホワイトニングはどんな歯にも可能であるといえます。
ただし、白さの度合いは個人差が出ること、白さにも元気があることはある程度理解しておくことが必要です。
歯を白くする歯磨き粉 口コミ

女性を虜にするセーラームーン展

私は先日、六本木ヒルズで開催されている「セーラームーン展」に行ってきました。
セーラームーンは、子どもの頃から大好きな作品で、私にとっては永遠の憧れでもあります。
展覧会では、書き下ろしイラストや今まで販売されたオモチャなど、ファンにとっては嬉しい品がたくさん展示してありました。
パネルと写真を撮ったり、美しい原画を見たり、充実した時間を過ごすことができます。
私が特に感動したことは、来場者です。
10代後半から30代の女性が圧倒的で、外国人女性も多く来ていました。
セーラームーンのアニメが放送されていた当時は、ネットやSNSはありませんでした。 “女性を虜にするセーラームーン展” の続きを読む

ワールドトリガーは最高

少年ジャンプにて連載している「ワールドトリガー」は面白い漫画です。
ストーリーは異世界から侵攻してきたネイバーと呼ばれる異星人に三門市と言う都市が襲われていました。
ネイバーに軍なども攻撃しますが全く歯がたたずに諦めていると、ボーダーと名乗る者たちが現れ人々を守ります。
やがてボーダーは人々にとって大きな存在になり組織も巨大になりました。
そして主人公である三雲修がボーダーに入隊し正規隊員を目指します。
ある日、三雲は自らをネイバーと名乗る少年と出会います。
それがもう一人の主人公である空閑遊真でした。
空閑はボーダーが使う武器トリガーとは全く事なる黒トリガーを使う猛者でした。
しかも空閑の父親はボーダー創設者の一人である空閑遊吾でした。
そんな事から空閑もボーダーに入隊し、三雲率いる三雲隊のエースとなります。
しかし、ボーダーはネイバーから守る為の組織となっている為、隊員の多くはネイバーに恨みなどを持っていました。
その為、空閑の入隊が非難される事も多々ありましたが空閑の強さと人柄に圧倒された隊員たちは彼を認める様になっていきます。
そして三雲と空閑はボーダーのトップを目指していきます。
この漫画はただの戦い漫画ではなく、仲間との友情を一番に描いており、好きな漫画の一つです。

お花見

先週末はお花見がてら彼氏とサイクリングに出かけました。
待ちに待った春が訪れ、天気も良くて絶好のお花見日和でした。
休みだったけど少し早めに起きて弁当作り。
ピクニックでの大好きな食べ物はおにぎりとお稲荷さんなので、たくさん作っちゃいました。
他は唐揚げと卵焼きとかポテトサラダとか頑張って作りました。
サイクリングに出かけ自転車をこいでいるといい感じに汗ばんできて、顔に吹く風がとても気持ちも良く感じました。
途中で止まって桜を眺めたり写真を撮ったりしながら、1時間ぐらい自転車を走らせた後に、公園のベンチで朝早起きして作ったお弁当を食べました。
やっぱり外で食べるご飯はとっても美味しく感じる!しかも手作りだし、運動した後なのでなおさら美味しい!お腹が空いていたので、彼氏と2人して無言で食べるのに真剣になっていました。
桜のシーズンなので公園には家族連れでピクニックを楽しんでいる人がたくさんいました。
ご飯を食べたら少し眠たくなってきたので、木陰で横になってしばらくぼーっとしていました。
サイクリンでいい運動もしたし満開の桜を見ながらのんびりと過ごし、久々に気分すっきりと癒された休日でした。
ちゅらトゥースホワイトニング

お母さんとアウトレットモールへ行きました。

私は前月に今までの将来ではじめて、正規のブランド店先が沢山入っていて、埼玉県のヒューマンにある巨大なアウトレットモールへ肉親と行きました。
色々なブランドもののグッズを曰く付き価格で安くゲットしたのですが、その嬉しかった話を現在お家へ帰った際にお母さんに話しました。
するとお母さんは食い入るようにその話を真剣に聞きながら、興味津々な面持で「私も終始行きたかったのよ!でもどこにあるのか余程分からなかったし、可愛いわね。
」と、結構羨ましみたいに言っていました。
と言うことで、現在お母さんに全然親孝行していなかった私は我が家のクルマで、前日朝からその巨大なアウトレットモールへお母さんを連れて行ってあげました。
因みにお母さんのおあこがれはホビーで熱を入れておるテニス関連のものです。
お母さんはクルマがモータープールに到着した途端から「手早く赴きましょ!」と酷い興奮が入っていました。
(笑)そして、設備内容を頼りに複数のスポーツ誘因店先へ入ったのですが、私の母、店先に混ざる度に「なるほど、こちら可愛いじゃない!え、安い!」と言ってハシャイデいました。
その身だしなみを見て正に私は「こんなにも喜んでもらえるんだ。
結構行きたかったんだな」と想うと共に、「まぁ時間は沢山あるから落ち着いて」と、微笑みながら注意してしまいました。
そして母は昨日の一日で計1万円ほどしか遣っていないのに、15職場ものグッズを上手に購入していました。
案の定買い物のスペシャリストだ。
(笑)帰りがけ母は「せっかくの休日に付き合わせて悪かったわね。
でも有難うね!」と、凄まじく嬉しそうに言ってくれました。
逆に私もこういう嬉しそうなお母さんの面持が見れて嬉しかったです。
またこういった機会があれば連れて行ってあげたいと思います。
上記、前日私がお母さんをアウトレットモールへ連れ行ってあげた解説でした。

泥に滑って落ち込んだおはなし

私の用事があり、先日同じ都内なのに片道車で2時間掛かる実家へ家族4人で行きました。
その際に、実家が千葉寄りで葛西臨海公園が近いということで、子ども達を思いっきり遊ばせるために少し行ってきました。
私は2歳の息子と芝生でボールを蹴ったり投げたりして遊ばせて、奥さんは世の子ども達の中で流行っていて、娘が頑張って乗れるように練習している、スケボーみたいな形で、恐ろしくバランスが必要とされる、『ブレイブボード』に付き合っていました。
そんな楽しいひと時、遊び始めてから1時間経たないくらいときに実はハプニングが起きました。
そのハプニングの主役は私なのですが(笑)、息子が何気なく蹴ったボールを追いかけて行ったところ、何故か一部分だけぬかるんだ泥になっている芝生地帯があり、予想もつきませんでしたので滑って私は泥まみれになったのです。
本当に見た目では分からなくて、私に気付き助けに来た奥さんも「何だここ!?」と、あまりにも滑る芝生地帯に驚いていたくらいです。
私はまさかそんなことになるとは思ってませんでしたので、当然着替えは無く、奥さんに地道に泥を拭いてもらい、取り敢えずの応急処置をしました。
(苦笑)しかし、あまり他人に見られると恥ずかしい見た目だったため、やむを得ず家族に謝り帰宅することとなりました。
とは言え、片道2時間という自宅までの長丁場、私は運転をしながら家族に申し訳ない気持ちが拭えなかったのが正直なところです。
ですが子ども達は、意外にも気にすることなく歌を歌って盛り上がっていましたし、奥さんは疲れたのか、助手席で寝ちゃっていました。
(笑)まぁそんな感じで、『次回からは必ず汚れても大丈夫な服装と、車に着替えを積んでおこう』と、大事なことを学んだ出来事でした。
因みに、帰宅後汚れた服をすぐに着替えて、迷惑をかけた家族に外食をご馳走し、最後はみんな笑顔で終われたので結果オーライです。
(笑)以上、私が久々に体験した、地味だけど衝撃的な『泥に滑って落ち込んだおはなし』でした。

最近のはまり

いつも何かにはまっている私。
今はベーグルとくるみパン。
両方大好きすぎてできることなら朝昼晩全部それでいい。
栄養がかたよるからそれはできないんだけど…パン屋さんのベーグル、美味しい。
くるみパンは、パン屋さんによって味がふんわり感が全然違う!パン屋さんでも、形がえっ?っと思ったりパサパサのものもたまにあって。
それを食べたときは、ハズレだなと思う。
ごはんよりもパン派だから、パン屋さんにはよくいく。
食べられもしないのに、パン屋さんに行くと大量にかってしまう…毎回いくつかだめにしちゃう。
パンも自分で作れたらなあと思うこのごろ。
パン教室にでも通ってみようかな。
暇つぶしにもなるし、パンが焼ける女の子って響きがなんとなくいい。
太らないようにだけ気をつけないと作っては食べちゃうだろなぁ。
胚芽ベーグル、食べたい。
ベーグルは、サンドても最高においしいんだよね。
ちなみに、ロンブーのりょうは、女の子がよくベーグルすきすきっていうけど、全くわからない!と言っていました。
美味しいのに人によって違うんだな。
明日は何ベーグルにしようかまたそれも楽しみ。

お誕生日メール

誕生日を迎えた友達に、おめでとうメールを送りました。
ただのメッセージだけです。
こういうときに使える便利なサイトのサービスとか利用すればよかったと、今ちょっと後悔しています。
こういうサプライズ、得意な人いますよね。
私はそうではないので、気が回らないです。
なので遅いですけど、どういうサービスが利用できるか探すことにしました。
来月の別の友達の誕生日のために・・(気が利かなくてごめんなさい、Aさん)。
自分で楽しい画像を作って送るというのもいいかもしれません。
私はそういうものを作るセンスがないので、たぶんやらないと思いますけど、簡単に画像が加工できるサイトがあるので、そういうのを使って送れば喜んでくれるかもしれません。

創意工夫が好きな人に向いています。
メールじゃなくプレゼントを送る人もいます。
そういう人のための電報サービスがあり、これがとてもいいです。
私は送ったことももらったこともありませんが、電報のデザインがとてもきれいで、もし私がもらえたらとても幸せになれると思いました。
Aさんにもう一度、お誕生日おめでとメールを送り直したくなってきました・・。

何とか、出来るだけ給料以外の収入を増やさないと。

私には高校一年生の子どもが一人います。
数年前から大幅に給与収入が減ってしまい、生活費は殆ど赤字です。
先日就学給付金の支給手続きをとったのですが、それも対象外で支給が受けられませんでした。
中学校に通っていた時みたいに市からの児童手当も当たらないし、今は私と妻のパートの収入のみで生活している状態です。
今私の家庭の、毎月の給料以外の収入と言ったら、毎年年末調整の時にちょっと返還されてくる1万円程度のお金と、私たち家族が加入している生命保険の、年に一度返還される割戻金の1万2、3千円ほどのお金のみです。
それと、最近ちょっと忙しくてなかなか出来なかったネットの副業を今、鬼のように頑張ってやっています。
しかしそれも本業の合間の作業になるので、1ヶ月びっしり頑張ってもとても1万円もいきません。
借金 限界

ますます苦しくなる中、もう少しお金になるネットの副業、特に私は正社員で固定給なので、出来るものなら初期費用がかからず、他人に知られる心配がなく、多少仕事の内容はきつくても出来るだけ高収入の副業をもう一度真剣に探してみようかと思っています。
二年生になるとやれ修学旅行やら、部活動でも試合に出るようになるのでやれユニホームや道具など、ますます出費が多くなるのは目に見えています。
今も頑張って両刀遣いの仕事してますが、今まで以上に頑張らなければ生活していけません。